誠実性

建設業許可の必要性 神奈川県での申請代行はお電話で

誠実性

建設業の営業に関し、不誠実な行為を行う恐れのないことが条件となります。

過去に許可を取り消され、又は禁固刑ないしは刑法等の罰金刑を受け、その後一定の期間を経過していない場合や、暴力団組織の構成員等に指定されている場合は許可できません。

その他、あまり知られていないことですが、所謂、ペーパーカンパニーやトンネル会社など実体のない会社での建設業許可は取得できません。

誠実性
ご依頼・ご相談は
TEL:045-508-1703
まで、お気軽に。

建設業許可概要

建設業許可の条件

許可後の手続き

関連業務

事務所案内

サイト運営

にらさわ行政書士事務所
代表:行政書士 韮沢泰
〒230-0051
神奈川県
横浜市鶴見区鶴見中央2-5-3-301
TEL:045-508-1703
FAX:045-508-1704
QR_CODE
グループサイト ⇒  外国人の就労ビザ